尿酸値の検査 食事

痛風の指針とも言えそうな感じの尿酸値ですが、
この尿酸値検査は定期的にするのが良い、と考えられています。

というのも、尿酸値の数値は変動しますからね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
尿酸値 検査食事なし?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、この尿酸値検査ですが、
検査の当日は、どうする?

食事抜きなの?

朝食くらいは、食べてもいいの?

それとも、前日から絶食?

これね。
ハッキリした方針のようなものは、ないのですよ。
いい加減な感じもしないこともないですが。

いわば、どっちでもいいのです。

食べたい人は食べたらいいし。
食事抜きで検査に挑みたい人は、そうすれば良し。

病院によっては、どうすべきなのか、
食事をしてから来るべきなのか、
それとも食事抜きで来ればいいのか、とか
何も言ってくれなかったりね。

なにも言わない・・ということは、ある意味、
どっちでもいい、どうでもいいんです。

また、病院によっては、
食事を抜いてきてください、という病院もあるでしょう。

|★ 食事をしてから尿酸値検査をすると数値が悪くなる
└───────────────────

正確にいうとね。
食事をしてから尿酸値検査をすると、高めの数値が出ます。
いわゆる、悪い数値っていうか。
わずかな変動ですけどね。

で、食事抜きで尿酸値検査をすると、
これもわずかですが、食事後よりも良い数値が出ます。

食事をすると、体内に食品が取り込まれて、
この食品を体内で分解するときに尿酸が増えますから。

まあ、食べて検査すれば、尿酸が増えるのは当然なので、
血液中の尿酸が増えたら、尿酸値も上がります。

ついでにいうと、直前にビタミンC(ドリンク剤とかでも可)を
飲んで尿酸値検査をすると、低い数値が出ます。
いわゆる、良い数値っていうか。
わずかな数値ですけどね。

ビタミンCには、一時的に尿酸値を下げる効果があるらしいです。

で。

病院が食事抜きで来て下さい、という場合ですが、
食事抜きの状態ならば、いつも「同じ」状態でしょ?

つまり、あるときは、お腹いっぱいの状態で、
またあるときは、すきっ腹。

それじゃあ、本当の数値、尿酸値の推移みたいなものが
ちょっと不正確。

だったら、いつも同じ状態である「空腹」、つまり
食事抜きで来て下さい、ということになるのです。

でも、細かいことを言わない病院でしたら、
それこそ、何も言わない。

医師の先生に訊けば、
食事抜きで来て下さい、というかもしれませんが、
私、実際に、食事抜きで来い、と1度も言われたこと
ないんですよ。

まあ、どっちでもいいんでしょう。

|★ 血液検査の時に良い食品
└───────────────────

いい検査結果を出すためにはビタミンCを直前に
大量に摂取すればいいですが、それって、まあ
無意味でもあります。

だって、なんのために検査するのか、といえば、
本当の自分の尿酸値を知るため、でしょ?

検査結果を良くするために、何か、
検査結果を良くする食品を食べるってのは、
本末転倒な気もします。

いや、それでも尿酸値検査の数値を良くしたいんだ!

・・というのならば、直前にビタミンC入りのドリンク剤を
どうぞ。




[ スポンサードリンク ]



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ