痛風 入院で、尿酸値を下げる方法

まったく、おススメできませんが、入院して尿酸値を下げる方法があるそうです。

あ。

“尿酸値を下げるための入院コース” のようなモノがあるわけじゃないんです。

聞いた話なので、私が実際に入院して試してみたわけじゃありません。
そもそも、尿酸値を下げたいから・・といって、
病院がそれだけで入院させてくれるのかどうか。

自分の体験談ではないので、記事のリアリティに欠けますが、
ケガでも病気でも何でもいいから、とにかく入院するらしいです。

で、入院すると病院食が出てきます。
これがまた、ボリュームが少なくってねえ。
こんなのじゃあ、とてもじゃないですが、
お腹いっぱいにならないですよ。

お味の方も、まあ、なんていうんでしょ、薄味というか、
物足りないというか・・
栄養士さんがキチンと計算して、一日に必要なギリギリのカロリー分しか
食事として出してくれませんからね。

肉や魚は、ほとんどないですし、当然ビールやお酒なんて出るわけない。
デザートなんて、スイーツなんか、あるわけない。
ああ、腹減ったよ~

そんでもって、夜は9時に寝なさいよ、朝は7時に起きなさいよ。

ああ、こんな生活していたら、健康になってしまうじゃないですか。

てなワケで、こんな入院生活を2週間。

やっと退院。

で、結果として、尿酸値が改善しているそうです。

体重もかなり落ちていたり。

要は、いかに普段の食生活が食べ過ぎているか。
味の濃いお食事をいただいているか、ということなんでしょうけどね。

病院食が(健康上は)すばらしいといっても、
病院内ではあまり動かないですから。
退院したら、仕事しなきゃならないわけですから、動きますから。
つまり、病院食と同じ内容の食事量では、
とても体が持ちません。

入院して、尿酸値が大きく改善しても一過性のもの、というか、
退院して1カ月もしたら、元の数値に戻ってしまいそうな気がします。

まあ、そうならないように気をつければ
いいだけの話なのですが。




[ スポンサードリンク ]



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ