プリン体ゼロのビールは痛風の人は飲んでもいい?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 痛風の人はプリン体0のビールは大丈夫?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

たとえ、プリン体ゼロビールであっても、
ビールを飲めば尿酸値を上げます。

尿酸値をあげる要因は、プリン体を多く含むことだけが
原因ではないから、です。

ですので、プリン体0のビールでも普通のビールでも、
ビールは飲めば飲むほど尿酸値は上がる、と
考えるのが妥当なのです。

ですが!

ビールが大好きな人が、
無理にビールをやめなくてもいいんじゃないか、
と思ったりもするのです。

??

どういうことなの?

まず、簡単にではありますが、
プリン体0ビールについて。

プリン体は、たしかに尿酸の原料のようなものです。

ビールにもプリン体が多めに含まれているので、
普通のビールを飲めば飲むほど尿酸値は上がる、
と考えられています。

でも、プリン体0ビールには
プリン体がゼロなんだから、尿酸値は上がらないのでは?

・・・・と、勝手に消費者が「勘違いしているだけ」なのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● ゼロビールは本当にいいの?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ほら、テレビでも新聞広告でも
プリン体ゼロビールのメーカーは、
「これを飲んでいたら、尿酸値は上がりません」とか
「これを飲めば痛風発作は決して出ません」なんて
一言も言ってないでしょ?

ビールメーカーが嘘ついているんじゃないんです。
ユーザーを騙しているんじゃないんです。

我々が勘違いするよう、そして
自分たちビールメーカーの責任にならないよう、
うま~く、オブラートに包んで、
ナイーブな面を語らずに、上手に販売宣伝しているだけ、です。

ビールメーカーは決して嘘はついていません。

じゃあ・・・消費者が悪いっていうの?
それとも、勘違いさせられているっていうの?

いやあ、まあ、その、ねえ?

ビールメーカーが「カシコイ」ということなんでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● プリン体0のビールと尿酸値
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ビールというものは、ビールに限らずアルコール飲料は、
体内に入って肝臓で分解されるときに、尿酸が生成されます。

だから、飲めば飲むほど、尿酸がどんどん作られます。

で、尿酸値が上がります。

そして、ビールには、利尿作用というものがあります。
つまり、飲むとトイレが近くなる。

で・・水分を多く排出することになって、
血液中の尿酸濃度が高まります。

で、尿酸値が上がります。

あと、さらに
尿酸という物質が出きて、
まわりにまわって(一時的に)腎臓に蓄積してしまい、
尿酸の排泄能力を低下させます。

で、尿酸値が上がります。

・・・・というわけで、
プリン体が多くても少なくても、ビールを飲めば
尿酸値は上がってしまうのですよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● プリン体ゼロビール よくない?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

けれども。

世の中には、ビールが何よりも楽しみ、という人も多いでしょう。

1日の仕事を頑張れるのは、ビールがあるから。
仕事帰りのビールが飲めるから頑張れるんだ、という人も
きっといるハズ。

そんな人に、ビールは尿酸値を上げる作用があるから、
きっぱりと止めましょう、と言えますか?

仮に禁酒したって、続かないでしょう。

まあ、慣れれば、どうってことないのかもしれませんが。

ビールをやめたために、人生が味気なくならば、
自分はどうしたいのか、どうすべきなのか、
再考するべきかもしれません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● ゼロビール毎日飲んでも大丈夫?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

で、対策。

●ビールの飲む本数を減らす。
●ビールを飲む日を決め、間隔を上げる。
●ビールは飲むが、それ以外、食事や運動で節制する。

たとえば・・毎日、ビールを大瓶一本飲む、とします。

1日1本ずつで、週に7本。

この週に7本を全て止めて、
週0本にしましょう。

・・・・といっても、なかなか出来ません。
できても、続かないように思います。

じゃあ・・?

週7本を週6本にします。
一週間に(思い切って)1本だけ、減らします。

これなら・・できそう、かな?

あと、毎日飲んでいたのを(体のために)止めます。

月曜、火曜、水曜、木曜、と飲むのを止めます。
禁酒。

ビールをやめるけど、かわりにウイスキー飲むとか、
焼酎を飲むとか、駄目ですよ。

アルコール飲料は全て止めます。

そのかわり。

金曜、土曜、日曜と2本ずつ飲みます。

2本×3日間で、週に合計6本飲んだことになります。

週末だけ、楽しく飲める、ということですね。

月~木まで、ビールを抜くことによって、
休肝日というか、肝臓も休められます。

これなら、体の負担も少しは少ないんじゃないかと
思うのですが・・

あと、帳尻あわせじゃないですけど、
週に3日とはいえ、ビールを飲むのだから、
その分、肉を食べるのを減らすとか、
野菜や海藻が苦手でもシッカリ食べるとか。

時間をつくってジムへ行って運動するかとか。
仕事で忙しかったら、せめて
歩くようにするとか。

ビールは尿酸値を上げる作用があるから、
とにかく絶対飲んだらダメ・・・じゃなくて、
ビール以外の日常生活、食生活なども含めて、
トータルで尿酸値がなるべく上がりにくいように
考えて実践していくのが良いように思います。




[ スポンサードリンク ]



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ