痛風で子供が作れるか?

作れますよ、普通に。
痛風で子供が作れなくなる、とか
そんな話聞いたことないです。

なんで、そんな話とか、噂とかが出回るのか?
それは、たぶん・・コルヒチンという薬のせいだと思います。

この、コルヒチンとは何かというと、
痛風の発作の予兆、痛風発作の前兆のような時期に
一錠のコルヒチンという薬を服用するだけで、
あの激烈な痛風発作が発症することなく、嘘のように
治まってしまう効果がある(夢のような)クスリなのです。

ああ、すごいじゃないですか?
ええ、とてもスゴいんです。

ところが。
この、コルヒチンという薬の原料は何かというと、
ユリ科のイヌサフランという植物の種子、もしくは球根。
この種子や球根に含まれるアルカロイドが、コルヒチンの原材料なのです。

アルカロイド?
簡単にいえば、麻薬の原料になっている成分ですよ。

麻薬といえば、語弊がありますが、モルヒネとか
医療用のものもありますからね。
別に犯罪とか、違法とか、そんなのじゃないです。

で・・・その、コルヒチン、つまり、ユリ科のイヌサフランですが・・・
種なしスイカを作るのに使われたりするのです。

たねナシ?
すいか?
この、タネ無しってのが、なんとなく、ひっかかりますね。

人間の精子など、それらに悪影響はないのか?
自分は大丈夫でも、たとえば、配偶者、つまり、
奥さんに妊娠とか、そういう際に影響はないのか?
・・・と、なんとなく、気になります。

コルヒチンというクスリそのものは、きちんと臨床試験を経て、
厚生労働省の認可を受けて、病院の医師が処方しているものですから、
この薬は安全だ、と・・偉い人が承認したクスリなんです。
まあ、信用するかどうかは、人の勝手ですが。

心配でしたら、コルヒチンを服用する前に
処方してくださる、病院の先生に相談してみたら良いと思います。

この、コルヒチンというクスリは大丈夫なのか?
このコルヒチンを飲んでも、子供は作れるのか?
生まれてくる子供に障害が出たりはしないのか・・ってね。

その、医師の先生が何というのか、
私も聞いてみたかったりもしますが。
・・・なんて言うんでしょうね???

コルヒチンは絶対、安全です!
副作用など、ありません!!

・・・って言うんでしょうか?




[ スポンサードリンク ]



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ