痛風 足がつる

痛風発作で足が痛くなったりすると、
その痛い足をかばうことになるので、知らないうちに
つい、どこかにチカラが入ってしまったりして、
やたらと筋肉痛になったりします。

なんか、体がバキバキです。

普段、使わない筋肉を使うんでしょうね。

おまけにね。
よく、「足が“つる”」のですよ。
痛風発作のときは。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痛風 関節痛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

痛い足をかばって、痛くない方の足を酷使している、
というのもあるでしょうし、あと、
ロキソニンなどの痛み止めの薬を飲んでいる、とかね。

ロキソニンやボルタレンなどの消炎鎮痛薬(痛み止めの薬)には、
血管を収縮させて炎症を緩和させる作用があるので、
体の血流が悪くなって、カラダが冷えているのかも。

で・・足が つりやすくなる、と。

それで、普通に考えると、
かばっている方の、痛くない方の足がつる、と考えるのが自然ですが、
それが、なんと・・
痛風発作で痛い方の「足がつる」こともあるのですよ。

ふくらはぎのあたりなんですけどね。

ただでさえ、「痛風 関節痛」で苦しんでいるのに、
筋肉まで痙攣してしまうなんて・・

|★ 夜中 足がつる
└───────────────────

夜間、寝ているときに、なりやすいようです。
やはり冷えているのでしょうね。

足は痛風発作で激痛だし、その上、足もつるし痛いし、
ああ、なんで自分だけがこんな痛いツライ思いをするの!?

・・という気持ちになってしまいます。

痛風発作が痛いといっても、その痛みの程度には
ピンからキリまであって、痛い方の足を宙に浮かせて、
ケンケンで跳ぶように移動できるうちは、まだマシです。

本当に痛みが強くなってしまうと、
ケンケンの振動でも強い痛みを感じるので、
それも不可能になります。

じゃあ、どうするの?

四つん這いです。
いわゆる、はいはい。
赤ちゃん歩き。

四つん這いが足がつる原因じゃなくて、
痛い足をかばうのが、筋肉の負担になるみたいですね。

寝ている間に、もし、足がつってしまったら、
やはり、さするのが一番か、と。

でも、痛風発作の激痛は長く続きますが(個人差アリ)
足がつるのは、比較的、すぐに収まりますので、
まだマシですね。




[ スポンサードリンク ]



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ