アンセリン 魚

アンセリンというサプリメントは、マグロやカツオなどの大型回遊魚の筋肉から
アミノ酸の成分を抽出して、精製したものです。
実験データより、尿酸値を少し下げる効果が報告されています。

ですが、過度の期待は禁物だと思うのです。

いわゆる、痛風の薬(尿酸値を下げる薬)のように、劇的に尿酸値が下がることは
期待できないです。

少し、下がる、程度・・・くらい、かな?
いや、もっと下がるかな?

少しでも下がるなら嬉しいし、他に尿酸値が下がるサプリとかは
あまりないので、ぜひ飲みたいところですが、
アンセリンだけ飲んでいれば良い、というものでもありません。

痛風改善の基本は、やはり生活習慣の改善です。

で・・

アンセリンがマグロやカツオの筋肉の中の成分から抽出されたものならば、
直接、マグロやカツオを大量に食べまくったら、
もっと尿酸値がバンバン下がるんじゃないの?

ダメです。

だって、マグロは高価な食材なので高くつく・・・から、じゃなくて!

マグロにはプリン体が多く含まれているのですよ。

マグロの筋肉に、アンセリンなどのアミノ酸が潤沢に含まれているから、
といって、大量に食べていると、プリン体を多く含む食品を
過食することになり、体内にプリン体が過剰となって、
結果として尿酸値が上がることになりかねません。

尿酸値を下げたいから、尿酸値低下の効果を狙って
マグロをたくさん食べても、筋肉中に含まれるアンセリンで
尿酸値を下げる効果よりも、プリン体を大量摂取するデメリットのほうが
勝ってしまう可能性が大アリです。

なんのための、マグロの大量摂取か、となってしまいそうです。
って、まあ、マグロはおいしい食材ですから、
食べることに文句はないですけどね。

プリン体の多い少ないばかりを気にしてしまって、
食事の栄養バランスを崩して、栄養を偏らせてしまうよりも、
少しだけ、食べることにして、何でも食べた方が良いように思うのです。

10年、20年前に比べて、以前ほど、
食事制限はうるさく言われなくなってきていますしね。

過剰摂取については、サプリメントも同様です。

尿酸値を大きく下げたいから、といって、大量のアンセリンを飲むことは
お勧めできません。

やはり、適量を。
なにごとも、ホドホドに・・ということで。

↓↓ マグロとカツオの赤身から抽出したアンセリン含有フィッシュペプチドを使用しています。★送料…




[ スポンサードリンク ]



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ