痛風に良く似ているけど痛風じゃない

ある日、突然、自分の足に違和感を感じて、
なんだろ何だろ・・と思っているうちに、あっという間に
左足の関節は腫れあがって激痛に!

さあ、これは何でしょう?

どうやら、生まれて初めて痛風発作を経験した人は、
これが痛風だと思わない人が多いのだそうです。

う~ん、まさか自分が、という感じなのでしょうか。
それとも、痛風っていう症状自体を良く知らないのかも。

私の場合、初めて痛風発作を経験したときは、

ああ・・やっぱり、来たのか。

と、いう感じでした。

父親が痛風でしたからね。
苦しんでいるのを見て育ったので、
痛風の症状のことは良く知っていました。

ああ、まさか自分も・・と、そのときは思いましたが、
まあ、体質が遺伝しますからね。
なるべくして、痛風になったのかもしれません。

さて、逆に痛風じゃないのに、症状が痛風に似ているモノもあります。
紛らわしくて、初めて経験する人なら、これ、わかりませんよ。
———————————————————–
○偽痛風
膝、股関節に激痛が起こる症状らしいです。
原因は関節に、ピロリン酸カルシウムというものが
たまるから、らしいのですが・・
痛風と似ていても痛風じゃないので、食事療法とかは
あまり意味がないようです。

○関節リュウマチ
関節に炎症を起こす、という点で痛風と似ています。
痛風が一箇所に炎症を起こすのに対して、
この関節リュウマチは複数の関節が痛むそうです。
痛風発作はいつか終息しますが、関節リュウマチはずっと痛みが
続くツライ症状なのだそうです。

○外反母趾
女性に多くて、サイズのきついヒールなどを履いていると
なりやすいようです。
足の親指が変形したりして、痛むらしいです。

○蜂窩織炎(蜂巣炎)
細菌に感染すると、皮膚の深いところから炎症を起こすのだそうです。
あまり聞いたことがない病名ですね。
赤く腫れあがるところなど、痛風発作の症状に少し似ています。

○捻挫や骨折
これは、思い当たる節があるでしょうから、
自分でわかると思います。
前日にコケて痛打した、とか。
———————————————————–

おおざっぱでしたが、痛風に似ている症状は
いろいろあるのですね。

どうやって見分けるかですが、やはり病院に行くのが
一番良いと思います。
治療法などアドバイスもいただけるでしょうし。




[ スポンサードリンク ]



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ